小回りが利き、機動力があり、サービスの良い神田村の取次を是非ご利用ください

欲しい新刊が手に入り、客注が早く、売れ筋の補充も早くできます

神田村について
 
    私たち東京出版物卸業組合は、規模はそれほど大きくありませんが、文芸書・文庫・コミック・地図・ガイド・学参・社会科学書・理工学書・医学書等の個別の分野を専門に取り扱ったり、特定の出版社を集中して扱ったりする専門性の高い取次会社が数多く集まっている出版販売会社の団体です。
 千代田区神田神保町の地で約50年にわたって出版流通の役割を担い続けており、「神田村」の愛称で親しまれております。所在が神田神保町に集中していることもあり、数多くの書店様が、必要とされる本を探しに来られ調達していかれます。専門的な本でも在庫があること、注文してから納入までのスピードが速いこと、細かい要望にも応じられること等の神田村取次の特長が認知されているものと考えられます。 
 
出版物全体の売れ行きが縮小傾向にあり、又、新刊や売れ行き良好書の調達が難しい時代にあって、書店様が自分のお店にちょうど合った取次を選択して上手に使っていくことはとても大事なことであり非常に有効な手段であると思います。
 私たちは今後も、書店様に更にご満足いただけるように努力を重ねていく所存です。再開発事業が完了し近代化された本の街・神田神保町へ、是非足をお運び下さい。必ずお役に立てるものと確信しております。
    
                                                                                           東京出版物卸業組合

 

理事長                  川添英弘 (株式会社文苑堂) 
                         
副理事長・広報担当  岡田伸悟 (株式会社西村書店) 
 
理事・会計担当      岩田 浩 (共栄図書株式会社)
 
 監事             細野 寛行(弘正堂図書販売株式会社)